Sakuraが書くbloG

トビタテ9期生 365日夏の国【singapore】に留学中!9月には【Vietnam】にインターン予定です。記録用になります。JAPANーSHIMANEって知ってますか?

日本語を教えるボランティアをしました🇯🇵🗣

f:id:NOHOHONPARK39:20190720174008j:plain

Japanese speech contest2019 会場

 

タイトルの通り、シンガポールにてまた楽しい経験をしたので、記録します。

 

Japanese speech contest2019『日本語スピーチコンテスト🌸』

これは、日本語を母国語としない、中学生~一般の方までのシンガポリアン向けに開催された日本語スピーチコンテストです。

毎年行われているみたいです。

上の写真には頂いた、今年のプログラムが写ってます!

日本人会さん(シンガポールにある日本人の集まり)が主催しているコンテストです。

『①書類審査』『②録音審査』を勝ち抜けたファイナリストの皆さんが、このステージに立ち、この日、スピーチをしました。

 

 

 

日本語を教えるボランティア?

 

どうやってこの活動に出会ったのかを少し書きます!

 

私は、時間があればFacebookでイベント情報などを漁るのが趣味です。

今回のボランティア募集もFacebookで日本人会さんの

👉🏻【日本語を教えるスピーチコンテストのチューター募集】

という投稿をみて、面白そう!やってみたい!と思って応募メールを送りました。

これがきっかけです。

 

▼日本人会さん Facebook

 

www.facebook.com

 

日本語を教えた経験も自信も全くなく、単純に自分の母国語である『日本語を教える』という体験に興味があったからです。

また、チューターを希望するファイナリストの人数や、ボランティアをしたい人がたくさんいたら、お断りされることもあると書いてあったので、条件があって必要としてくれる人がいたら、やりたいなあ💭という感じでした。

 

結果、本選がある2週間前にメールが届き、『Tertiary Category(高等専門学校の部)』でファイナリストとして出場する、ジントン👧🏻🤟🏻という女の子の担当チューターになったことが知らされました!

ジントンからも直接、Whatapp!(シンガポールでよく使われている、LINEみたいなもの)で連絡が届き、おっしゃ~~やったる~~という感じで、日本語を教える体験が始まりました。

 

 

初めて会う、原稿を読む📃

ジントンがコミュニケーションに困らないほど日本語ができたので(時制までも理解して使ってる!)、とてもスムーズに記念すべき、1回目の会う約束をしました。

 

初めて会うときはかなり緊張しながら会いましたが、年も近い女の子ですごく話しやすくて、とても安心しました。

 

さっそく、1次・2次を通過してきた原稿を読ませてもらいました。

 

素直にとっても面白い!👀って思いました。

自分の人生を物語チックに書いたものでした。

 

しかも、修正なしで文章の構成はきちんとされていて意味が通っているし、

伏線回収もあったり、漢字も使いこなしているで、驚きました。

あとあと話していたら、小説家志望だったそうです。

なるほど…

 

これは頑張らなきゃと、全力でサポートすることを決めました。

 

とにかく、とても素敵な文章が既にできていたので

なるべくジントンが伝えたいことを壊さないで

違和感がなくなるように原稿を直しました。

 

日本語が得意な文系のお友達に助けを求めたりもしつつ…(ありがとう🙇🏻‍♂️💦)

 

 

『は』『を』『に』『が』!??

これがとにかく、難しかったです。

日本語のやばさをひしひしと感じました。

(この語彙力も酷い)

 

文章を添削して、ここは『に』だね。このときは『を』が自然だよー!というと

どうしてー?と聞かれますが、それに答えられなかったです😱。

いつも何も考えないで使ってきたなあと思いました(笑)

 

 

日本語のイントネーション

それからもちろん、一緒に発音も練習しまくりました。

マックやサイゼリアで練習してました。

1単語の中の音を手で上・下・水平を示しながらやると、発音のイメージが掴みやすいということを発見しました!

(中国の四声みたいな感じ)

周りから見たら、少し変な二人だったかも(笑)

 

また、録音した音声を送って、あと直接会ったときにつまずいていた単語も録音したりして苦手なところをラスト1週間でつぶしていきました。

途中で、意識して話しすぎて、『あれ、この発音であってるっけ!?』とナチュラルな発音がわからなくなったり

それでも2人での練習は、とっても楽しかったです。

 

 

いよいよ本番!

練習期間が長くなっちゃったのですが、そんなこんなで本番を迎えました。

 

▼会場での2ショット📸

 

f:id:NOHOHONPARK39:20190720183325j:plain

2ショット

 

ジントンは午後一発目の出番でした。

聞いている方の80%以上は日本人の方だったと思います。

しっかりステージの上でスピーチしている姿を見て、本当に感動しました。

おつかれさま~~!!

 

午後の出場者の方のスピーチもすべて聞いたのですが、

外国人視点から日本語の美しさについてお話している方や、

お茶🍵の文化についてとても繊細に語っている方や

効いていてどれも面白かったです。

とても心を打たれました。

どれだけ練習したのか、日本語の流暢さに関係なく、伝えたいという思いが強い方もいたり。

午前の部から聞きに来たらよかったなと少し後悔しました。

 

結果発表前の、アカペラ隊によるパフォーマンスも素晴らしかったです🎤♪。

 

 

結果、

受賞には至りませんでしたが、価値のある体験がジントンの私もできました。

ジントンもちろん少し悔しそうでしたが、満足できたようなのでよかったです。

 

▼チューターさんへの感謝状を頂きました。

 

f:id:NOHOHONPARK39:20190720184219j:plain

チューターさんへの感謝状を頂きました

 

次は、私が英語を教えてもらう番という、

約束をジントンとしたので、頑張ります!

 

スピーチの練習の間に、シンガポールの若い子がよく食べる、チキンウィングのお店とか、シンガポールと日本の教育制度の違いの話をしていました。

 

相変わらず、知らないことがことたくさんあります。

言語交換だけでなく、生活の面でももっと深く理解し合えたらと思いました。

お友達として、これからもっと仲良くなりたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【不定期】シンガポールのローカル美容院に挑戦!~第2弾~

シンガポール留学生の美容院事情

シンガポールには、日系の美容院がたくさんあります。

銀座から来たスタイリストさんがいるという宣伝を見かけたこともあります。

日本人のスタッフで、日本語でスタイルをオーダーできます。

 

・・・ですが

高い!!!!💸💸

FacebookInstagram、在星(在シンガポール)日本人向けの情報サイトで探しまくります。

カットで$80~$100(大体¥6400~¥8000) とかです。

OLさんの東京の美容院だと普通なのでしょうか。

怖い。

奨学金を頂いているとはいえ、シンガポールで生活する留学生には高すぎていけません。

 

そこで私は、ローカル美容院で安くて評判のいいところを探して、いつも行きます。

順番が前後しますが、シンガポールに来て1ヶ月後くらいに行った、ローカル美容院の第1弾の記事もあります!

私も在星日本人の方のブログを参考にいつも見つけているので、是非参考になればいいです!

 

行ったところ Vetica Saloon(ベティカ・サロン)

お店情報▼

電話:+65 67338038

開店時間:11:00am~9pm (火曜定休!)

住所:Vetica Saloon, 150 Orchard Rd, #03-71, Orchard Plaza, Singapore 238841

goo.gl

 

オーチャードプラザ(Orchard Plaza)の3階にあります。

 

▼Orchard Plaza こんな感じの少し古い建物の中

f:id:NOHOHONPARK39:20190710010711j:plain

orchard plaza

 外観を撮り忘れましたが、エスカレーターで3階まで上がって、左手にあります。

女性、2名のスタッフがおられました。

カットする席が4つと、髪を洗うところが2つ!

 

こんなサロン!

ほわっとしたスタッフさんがやっておられる、ローカルにも人気のサロンという印象でした。👏🏻

海外ぽいパリッとしたカラーも得意みたいです。

横を借りあげる、男性のカットもお得意みたい!

参考にしたブロガーさんの記事で、日本人慣れしているローカルサロンと書いてあったのですが、本当にその通りでした。日本語は話せないので、英語でのやり取りですが、2人ともすごく優しくて、ほわっとした方でした。カラーもカットも得意だそうです。FaceBookInstagramを定期的にやっておられるので、スタイルをチェックしてみてください。

👇🏻👇🏻👇🏻

Facebook:@veticasaloon

https://www.facebook.com/veticasaloon/

 

Instagram

www.instagram.com

 

お値段と行ってみた感想

実はネットで予約していったのですが、そのネット予約サイトは使ってなくて予約が取れていないといわれました。ですが、1時間半後なら空いてます!と言われて、お昼ご飯を食べ、待ってから行きました。

 

電話予約だけみたいです!!☎︎

 

はじめに、温かいお茶🍵を出されました。

しかも蓋付きで!髪の毛が入らないように配慮してる!

こんなサービスを受けれるのはローカルでは稀ではと思います。

(そのあとおかわりもくれました。😻)

 

そして、日本語のスタイルブックを持ってきてくれました。

とても久しぶりに見る・・・と喜んだら、とても笑ってくれました。

f:id:NOHOHONPARK39:20190710014239j:plain

お茶と日本語のヘアスタイルブック

 

あらかじめこんな感じがいいなというのがあったので、写真を見せて、カラーもいち王ネットで検索したものを見せて、値段を相談。

 

はじめ、カット+全頭ブリーチ2回+カラー+トリートメント+シャンプー&マッサージで$300といわれて、『た、すこし高い・・・』とカラーを諦めようと思ったのですが、『ブリーチ1回で、できるだけ色落としてみるね!$215でいいよ!』と変更してくれました。ありがたいです。本当に。🙇🏻‍♂️

 

そして、カットスタート✂️。

肩の周りにタオルを巻いたりしてくれる手先から、すごく丁寧な感じが伝わりました。

ブリーチも1時間くらい、冗談ではなく、やってくれた気がします。

おかげさまで、結構しっかり金髪に。

少し痛かったけど、しきりに『痛かったら言ってね!』と聞いてくれました。

そろそろ痛すぎるなあと我慢できなくなったところで、流してくれました。

 

f:id:NOHOHONPARK39:20190710015011j:plain

金髪、おお~

次はカラー。

参考の写真は、パステルな青かピンクか黄色のインナーカラーで、『似合うのにしてください。お任せします。』と言っていました。

カラーもまた、1時間くらい?

ブリーチとカラーの間、私の隣で次々とシンガポールメンズスタイルに、バリカンで刈り上げられていくお客さんを見ていました。とても人気店みたい。

忙しいところ、予約を入れてくれてありがたいです。

 

最後に何度目かのシャンプーをしてもらい、髪の毛を乾かして頂いて・・・

 

▼完成形こちらです。

 

f:id:NOHOHONPARK39:20190710015428j:plain

中側、まっっさおです。COOL JAPAN

すーごく綺麗な青色に染めていただきました💙💙💙。

上の髪をめくると、一面青です!!!

こんな派手な髪色に挑戦したことなかったので、ドキドキしましたがとってもお気に入りです。

終わったら一眼カメラ📷で写真を撮ってくれました。

恥ずかしかったです。

 

 

これで、お値段$215~~!(2回目)

 

ブログにも是非書いて!と言われたので、40何日かぶりにやっと書きました。

ここを知ってしまうと、他のローカル店にはいきたくないかも、と思うほどいいところでした。『See you again~~!』とも言ってくれました。

 

次はちゃんと、電話で予約を取って。

お父さんを連れて行こうかなと思ったり。

 

読んで頂いてありがとうございます!

お久しぶりの投稿です。

更新頻度、あげたいぞ~。

 

 

 

 

 

 

 

平日授業前のランチ🍜

今回のブログは

学校の授業が始まる前に、友達と学校近くのホーカーに

ワンタンヌードルと呼ばれる、中国式汁なしラーメンに揚げワンタンが乗っかった、

シンガポールホーカーご飯を食べにいった日記です👋🏻。


同じ名前のホーカーご飯も、ホーカーによって味が全く違います!

チキンライスの時も言ってましたが、いつか食べ比べを記事にしたいと考えています。
 


私の通う学校について、すこし

 ご飯の前に少し、私が通っている学校🏫の話をします。
私はシンガポールのテマセクポリテクニックのITコースに、
交換留学生として1年間通っています。
 
前期は第2学年( grade 2 )の授業である、
  • Androidのアプリケーションの開発
  • ウェブサイトの開発プログラミング

を勉強しています💻!

後期はまた学年と撮る授業が変わります。

 なんとなくの授業風景は、動画コンテストの動画に乗っけているので
ぜひ見てください👇🏻👇🏻👇🏻
 

 

nohohonpark39.hatenablog.com

 

授業が午後1時☀️からの日が多いので、11時頃に友達と集合して、

学校内か学校近くのご飯屋さんでご飯を食べたりします!

 

 

 

今回のランチは、学校近くのホーカーセンターに

学校前のバス停🚏でみんなと待ち合わせをして、歩いて5分ほどの

学校外のホーカーセンターに行きます。

 

時間通りにいつも先に来て待ていてくれる友達と、

寝坊して遅れてきたりする子もいます💤。

いつものことだよ~と、あまり気にして無いみたいです。

『外国人はみんなルーズ』というわけでも無さそうで、

人に寄りけりだなと思っています!

私は最近、時間ぴったりで慌てることが多いので、

余裕を持って行動したいです⏰。

 

 

今回食べたお店とご飯

f:id:NOHOHONPARK39:20190526022151j:plain

比較的きれいな外観

左側のお店で注文しました。

たいていのホーカーでは、メニューはお店の看板から見て選びます。

番号が書かれていることが多いので、

『🗣〇番を〇個ください~!』という感じで注文します。

 

私は今回、写真の一番大きい( 多分1番のおすすめメニュー )・レギュラーサイズを頼みました。

プラス$1払うと、サイズアップしてくれるところも多いので、定員さんに聞いてみてください。

 

f:id:NOHOHONPARK39:20190526022633j:plain

ラーメンとスープ!

注文して3分もしないうちに受け取れることがほとんどです。

めちゃめちゃスピーディ!🌪💦

 

チャイニーズヌードル+ワンタンスープで$3でした。

学生のお財布👛に優しいお値段で、ありがたい…

 

ヌードルにスープは必ずついてくるみたいです。

( 私が行ったホーカーでは、いつも値段に含まれて、ヌードルに付けてくれます! )

このスープが、胡椒味だったり、鶏がらのような味だったりでとても好きです。

茹でワンタンが一緒に入っています。

 

ヌードルの方はというと、器の下にたれのようなものが入っているので、下から麺をすくいかき混ぜて、たれと絡めて食べます。

このたれは一切辛くなく、少し甘めで酸味が一切ない醤油っぽいです。

もし辛いのが良ければ、チリソース🌶が置いてあるので混ぜて食べてみてください!

 

ヌードルの上にのっている、赤いチャーシューのようなものはとても甘くて美味しいです!

緑の野菜は、茹でられたホウレン草🥬に近い感じです。

味付けは特にありません!

 

 

食べてみて👄🍴

今まで私が挑戦したシンガポールのローカルフードで、

唯一食べたいなと思えるのがこのワンタンヌードルです。

お店ごとにたれの味を選べたり、チリソースが入っていたりと、味に特徴がありますが、基本的にはどこも変わらないです。

はずれがなくて、コスパもいいのでホーカーではほとんどこれを食べています。

ホーカーでは中国語でやりとりされることがほとんどです。

注文だけは覚えたいなと思っています!📝

 

 

最近少し、友達に冗談を言えるようになりました。

シンガポリアンの友達同士の会話は、まだまだついていけないことが多いです。

もっと英語を使う機会を増やそうと考えています👍🏻

シンガポールのナイトマーケットに行ってきました

f:id:NOHOHONPARK39:20190520163048j:plain

Paya Lebar night market

 

ナイトマーケットに行ってきました🌙🍔✨

今回の記事は、様々な文化が入り混じっているシンガポールだからこそ

体験できるであろうイベントの1つ、ナイトマーケットを体験した話です。

 

とっても賑やかで自分の想像以上の規模で行われていました!

写真もたくさん撮りました📷

 

 

まずナイトマーケットが開かれる理由

ナイトマーケットはただのお祭りではありませんでした。

この夜市はイスラム教に関係していると当日案内してもらった方たちに教えてもらい、

帰宅後、自分で少し調べました!💻

 

イスラムでは11月毎に1回、ラマダと呼ばれる月があるそうです。

日本でいう、10月を神在月/神無月と呼んだりするのと同じです!

このラマダンでは、日☀️が昇っている間は食べ物・飲み物を口にしてはいけない

断食が行われます。断食のことは、サウムというそうです。

サウムは約1か月間行われます。

 

そして!

イスラム教徒の方は、日が沈むと、1日分のご飯を食べにナイトマーケットに

来るんです。これがナイトマーケットが開かれる理由だったんですね。

食事は大体、真夜中と日が昇ぼる前の早朝だそうです。✌🏻回です。

 

この行いは、ムハンマドの体験を追って行われているそうで、信仰心を強めたり、

食べ物へのありがたみを再確認したり、ムスリム同士の連帯感を強めることを

目的としているそうです。

 

信仰心が強い方は、唾を飲むこともしないそうです。すごい…👀

 

サッカー選手と友達になったのですが、チームメイトの中にもイスラム教徒の

メンバーがいて、練習中でも水を飲まないそうです。

 

ナイトマーケットはサウム中の方のための、ご飯処だったわけです。

 

 

Paya Lebar( パヤレバー )のナイトマーケットへ!

最寄りは、MRTのPaya Lebar駅 で、Exit Aから出るとすぐです!

白いテント屋根がたくさん集まっているのが見えます。

f:id:NOHOHONPARK39:20190520164035j:plain

白いテント群

 

中は、ご飯、飲み物( 宗教上だめなので、ビール以外 )、洋服、カーペット、

そのほか生活雑貨などのお店がぎゅうぎゅうに並んでいます。

 

f:id:NOHOHONPARK39:20190520164524j:plain

人もたくさん

 

ガイドのシンガポリアンのお友達が、

🗣『こんなふうに屋台で安く見えるけど、普通の値段だから気を付けてね!』と

確かに、雑貨や服など普通の値段でした(笑)

 

 

食べたもの サテー編

お腹が減っていたので、まずご飯にしました。

写真がわかりにくいですが、サテーと呼

ばれる料理です。

f:id:NOHOHONPARK39:20190520164756j:plain

大好きサテー!マレー料理のはず!

日本の焼き鳥のようなもので、お肉が 鶏(チキン)・牛(ビーフ)・羊(マトン) を

甘いテリヤキタレで焼いたものに、ピーナッツ味噌みたいなものがついてます。

全く辛くなくて、甘くて美味しいです~!😻

チキンとマトンを食べました。

写真でカップの下のほうにみえるのが、お米のようなものらしいです。

f:id:NOHOHONPARK39:20190520165352j:plain

カメラサービスが良かったサテーのお兄さん

ぜひ、食べてみてください!並ばないで食べれました。

 

 

食べたもの ラムリーバーガー編

有名なRamly バーガーもシェアして食べました。

15分くらい並びましたが、とてもジューシー🐮で美味しかったです!

写真右上の大きな鉄板で、卵とパンを焼き(お肉はあらかじめ焼き貯めて

あるみたい)、手前の定員さんが包んで提供しておられました。

f:id:NOHOHONPARK39:20190520165905j:plain

KAPPAゆいいつむにTシャツの定員さん

f:id:NOHOHONPARK39:20190520165700j:plain

具は、チーズ・卵・牛肉

ぶれていますが、バーガーの中身はこんな感じです!

ラッピングも可愛くて、ボリュームも1つで満足できるくらいだと思います。

大量に買って帰っているひとが、たくさんいました。

 

食べるスペースには、テーブルと椅子があるところと立ってで食べれるところが

ありましたがどちらも満席で座れなかったです。増設されているそうですが、足りてないみたい💦

 

マーケットの様子

お腹が落ち着いたところで、マーケットを少し歩きました。

f:id:NOHOHONPARK39:20190520170801j:plain

ケバブのお店

f:id:NOHOHONPARK39:20190520170825j:plain

どう使われるものなのかわからない

ケバブは次、トライしてみたいと思います!

伝統的な模様のカーペットや、衣類もたくさん見かけました。

中には、車を売っているところもありました。

見て回っているだけでも、新鮮なことばかりで楽しかったです。

 

 

いってみて🎡

ナイトマーケットでは、たくさん可愛いイルミネーションがありました。

f:id:NOHOHONPARK39:20190520171611j:plain

イルミネーション!

f:id:NOHOHONPARK39:20190520171645j:plain

イルミネーション2!

付近の道路も、とても綺麗なイルミネーションが続いています。

橋の上からみると、とても綺麗な写真が取れるのでおすすめです!

f:id:NOHOHONPARK39:20190520171816j:plain

橋の上から

また違う文化を考える経験ができました。

背景を調べて、日本人の『いただきます』『ご馳走様でした』とはまた違った

食べ物への感謝の方法がイスラム教にはあるのだと思いました。

2019年は、6月3日までラマダンなのでもう1回行けたら、と思います。

 

 

 

 

シンガポール留学の動画を作ってコンテストに応募してみた

動画コンテストについて

Youtuberのバイリンガールちか』さんという方をご存知でしょうか?

幼少期をアメリカで過ごし、現在は様々な国で生活し、そこでの暮らしを

Youtubeの動画で紹介している方です。

チャンネルこちらからご覧いただけます。

www.youtube.com

 

私は留学を意識する前から、海外での暮らしを身近に感じることができる

ちかさんの動画がすきでよく見ていました。

発音が綺麗で、日本語も不自由なく話せるちかさんはとてもかっこよく、

憧れです!動画も日本語で説明があるのでとても面白いです!

 

そのちかさんが留学生向けに開催している動画コンテストに今回応募しました。

今年で3回目の開催だそうです。

正式名称が、#ちか友留学生活2019 というコンテストです!

今年も100近くの動画が集まっているみたいです…

5月末に結果発表があり、4つくらいの賞と一般人の方からの投票で決まる賞が

発表されます~~!

ほかの参加者の動画もすごいので、ぜひ見てほしいです。

 

作った動画

こちらから見れます!ぜひ高評価やシェアお願いします。

シンガポールに留学に来ている学生と協力して、

2人の学校生活とシンガポールの魅了を伝えたい思いで作りました。

 

 

youtu.be

 

 

投票があります

『ちか友賞』という一般の方の投票数で決まる賞があります。

よかったらこちらからサムネを探して『投票』ボタンを」ぽちっとお願いします!

 

woobox.com

 

 

動画を作った感想

動画は、スマホで撮った動画をAdobe Premiere Proを使って編集しました。

正直本当に編集は、すっごく大変でした!

動画編集が初めてだったことと、締め切りまでの時間がほぼなかったからです。

 

ですが動画を公開して、私の周りのことがいろいろ動き始めました!

 

まず、動画を観た現地の先生が、自分のプロジェクトの動画作成を

協力してほしいと連絡があり、さっそく、明後日、撮影に同行します。

 

また、後輩から留学を考えるきっかけになったというメッセージが届きました。

とても長文で、動画に関するコメントをたっくさん送ってくれました。

人が何かを始めるきっかけになれた実感があり、とても嬉しかったです。

 

情報発信して、人に届く実感が得られたことが、

この動画コンテストに応募して経験できた、1番よかったことです。

 

ぜひもっと多くの人に見ていただけたらなと思います。

それから、自分のやる気のためにもコメント等頂けたら嬉しいです!

シンガポールで回転寿司を食べてみた

f:id:NOHOHONPARK39:20190508173904j:plain

シンガポールで回転寿司にトライ!

 

シンガポールで安いお寿司🍣を食べたい

シンガポールの海鮮には何度か裏切られている私ですが、

先日ついに我慢しきれなくなり、お寿司を食べに行きました。

$1.50++/皿という安さと、クオリティの高さは期待以上でした!

それでは、シェアしていきたいと思います!

👇🏻👇🏻👇🏻

 

 

いったお店

今回私は、シンガポールに20店舗も展開している、

Sushi Expressに行ってきました!

『🔎シンガポール 回転ずし』で検索して見つけました。

私が行ったのは、家から一番近い MRT Green Line の Bedok 駅 から
徒歩5分ほどのところにある、HeartBeat@Bedokの1階にある店舗です。

 

下の写真が外観です。

ほかの店舗に行かれる際も、このロゴを目印に探してみてください!

f:id:NOHOHONPARK39:20190508172756j:plain

Sushi Express @ Bedok外観

 

【詳しい行き方(とてもローカル版)】

MRT Bedok駅のBedok MOLL 側の出口を出ます。
大きな Bedok Hawker を右手に見ながら歩いていくと、
ドリアンなどが売っているのアーケードがあります。
そこを超えたところにある、大きい白い建物がHeartBeatで
目の前に、Sushi Expressを見つけることができます!


・住所:11 Bedok North Street 1
   #01-26, Kampong Chai Chee Community Centre
・開店時間:11:00am ~ 10:00pm
・支払い方法:現金(Net・各種クレジットカードが使えるか確認し忘れました。)
・1皿$1.5++ お皿は1種類

 

 

 

 

以下に公式ページのリンクを貼っておきます。

主要な都市部のモールなどに割と入ってるようです🎪

 

www.sushiexpress.com.sg

 

 

いざ、店内へ!

私は土曜の 6:00pm ごろに予約をせずに行きました。

待ち時間0分で入れました。

6:30pm ごろから3組くらい家族やカップルが待っている状態でしたが、

15分ほどの待ち時間で入れていたのでこの店舗では、予約はなくて大丈夫そうです!

店内は、ほとんどがカウンター席でした💺

日本と比べてテーブル・カウンター席の比率が反対ですね!

客層は、ファミリー層と高齢夫婦が多かったように思います。

わいわいにぎやかで、お話も楽しみながら食事をできました🍚

 

1時間ほどゆっくりと食事をしていましたが、

急かされる様子は一切ありませんでした。

 

 

席には緑茶🍵!!!!メニュー表はなく、お寿司を待つ!!!

f:id:NOHOHONPARK39:20190508181109j:plain

大好きな緑茶のティパック!

日本のような緑茶の粉をコップに救い入れる🥄形式ではありませんでしたが、

緑茶のティパックがありました!!!!この緑茶、無料で飲めました。

 

ティパックをコップに入れて、各カウンターの前にある押し付けると

お湯が出る蛇口を使って、セルフでお茶を作るシステムは日本と同じでした。

 

向かいの席と顔を合わせないように遮るようなものはなく、

また、メニュー表もなかったです。

自分が食べたいものが流れてくるのを待ち、選ぶようでした🍴。

 

ごちそうさまをしたあと、席でお皿を数えてもらってから、

レジに行くシステムも日本同様でした!

(食べ終わったお皿を、回収して機会がカウントするようなものはなかったです。)

 

 

衛生面◎🙆🏻‍♀️ 回っているお寿司にはカバー

お寿司・デザート・サラダ・枝豆がこんな感じで流れてきます。

 

すべての物にプラスチックのカバーがされていて、衛生面で安心できました。

とったプラスチックの蓋は、↓このようなタワーにポンっと置くと回収されます。

ご飯を食べるスペースがなくならなくて、よかったです!

f:id:NOHOHONPARK39:20190508182253j:plain

流れてくるお寿司たち

 

大体、1皿2貫のっています。しゃりはちゃんと寿司米で、食べやすいサイズでした。

2皿メニューというのもありました。

醤油は1種類で少し甘めの、日本ぽい醤油でした!

刺身醤油ぽかったです。塩はなかったです。

わさびとガリも流れてくるので、そこからゲットします。こちらも無料でした。

わさびが個人的に、全く辛くなかったです。シンガポール向けなのかな🤷🏻‍♂️

 

f:id:NOHOHONPARK39:20190508182114j:plain

流れてきたお寿司

 

 

シンガポール流の回転寿司にトライしてみた感想

1番驚いたのがあぶりサーモンがとても甘かったことです🤦🏻‍♀️。

砂糖を炙ったクレームブリュレの上側みたいでした。

 

今回は挑戦していないのですが、サラダ🥗がシンガポールで$1.50++で

この量の野菜を食べられるのはとてもコスパがいいなという、

まさかの出会いを果たしました。

シンガポールに来て野菜不足を感じたらぜひ!

 

 

味の感想まとめ

刺身に関しては、マグロがありませんでした。

サーモン・ハラミが臭くなく、甘くてとろっとしていて美味しかったです。

また、いなり寿司が日本のと変わらない味で美味しかったですよ!

軍艦のウニ・握りのエビに関しては炙りであっても少し、海鮮ぽかったです。

軍艦の、ツナ・コーンも美味しかったですよ!

 

それから、こんな軍艦に挑戦しました。

f:id:NOHOHONPARK39:20190508180917j:plain

初対面のシンガポール流軍艦

 とても甘かったです…

 

お寿司を8.9皿と、枝豆も食べて、デザートはナシにして$15.0ほどでした。

こんな低価格で海鮮🐟を堪能できる機会はないので、また来ようと思います。

もう1軒、回転寿司のチェーン店がシンガポールにあるみたいなので、

そっちもトライしたいと思います。

 

シンガポールで”チキンライス”を食べるなら🐓

今回の記事は

シンガポールに訪れたら、一度は

ぜひ食べてほしいローカルフード『チキンライス』です!

お店は以下に紹介するところだけでなく、シンガポール全域にあるので
食べ比べをして、自分のイチオシを見つけてみてはいかがでしょうか✊🏻🔥

 

 

今回私がおすすめするチキンライス屋さんは

 

天天海南鶏飯 Tian Tian Hainanese Chicken Rice

f:id:NOHOHONPARK39:20190505231931j:plain

店構え

ブルー💙の看板が目印です!👆🏻👆🏻👆🏻

私が訪れたのは日曜日の18時ごろでしたが、10人ほどの行列ができていました。

15分ほどの待ち時間で食べれました。

注文口と受け取り口が別になっているシステムで、めちゃめちゃ回転率がいいです!

 

このお店は、平日・休日問わず、
お昼時と夕食時は行列ができている有名店だそうです。

ローカルの人が食事をする目安の時間は、

ランチ:12~14時くらい

ディナー:17~20時くらい( 割と早い )

この時間帯を避ければ列に並ばないで食べれると思います😽

 

 

場所とアクセス

チャイナタウンにあるホーカーズ、

マックスウェル・フードセンターの中にあります。

 

Maxwell Food Center 

1 Kadayanallur St, Singapore 069184

 

 

最寄りは、MRTのチャイナタウン駅です。

駅から、South Bridge Roadを歩いて👣いくとたどり着けます。

バスでフードセンターの目の前まで行くこともできるのですが、

本数が少なく、少し不便みたいです💦。電車をおすすめします。

 

内観はこんな感じです。

f:id:NOHOHONPARK39:20190505234622j:plain

Maxwell Food Centerの中

エアコンがないので、少し暑いかもしれません。

ティッシュやウェットティッシュの準備をお忘れなく!👜

 

 

いざ!チキンライス!

f:id:NOHOHONPARK39:20190505234659j:plain

チキンライスM

これが噂のチキンライス!!シンプルですよね。

ご飯🍚に蒸したチキンが乗っています。

 

ホストファザーいわく、『👨🏻チキンライスはライスが重要!』だそうです。

そう言われてみれば、このお店のお米は、ひょろ長いタイ米などではなく、

日本米🌾に近いものなのでとても食べやすいなと思いました!

 

ここでは、サイズがS・M・Lから選べます。

以下を参考にどうぞ!👇🏻

 

【私の独断チキンライスサイズ表】

S:初挑戦で少しこわいとき、小腹がすいたときサイズ

M:通常のディナー用サイズ

L:しっかり食べたい人が満足できる用サイズ

 

私は今回、Mサイズ・パクチー🥬抜きを食べました。

値段は$5でした。

他のサイズの値段を確認し忘れました...

$3.5~$7くらいだと思います。

 

 

最後に感想

Mサイズでお腹は、8分目くらいになりました。満足です。

味は、炊き込みご飯の具なしライスの上に、蒸した鶏肉がのっている感じです。

チリソースでお好みにピリッ🌶とさせることもできますよ。

 

ちなみにパクチーが、ドバっとチキンの上に乗っけられます。

苦手な人は、”I don't need a Coriander."と伝えたら、なしにしてもらえますよ!

ご参考になれば幸いです。